シミそばかすの予防

シミやそばかすを錠剤でケアするのなら、これ以上シミやそばかすを作らないように予防も心がけましょう。

 

しみソバカスは 日焼け止めなどを塗らずに外出することが多かった・・・という方よりも、しっかりUVケアしていたのに どうして?という方のほうが多いのではないでしょうか。

 

いつもUV数値の高いファンデーションを使っているし、夏場や旅行時には高数値の日焼け止めを使っているという方でも それで大丈夫というワケではありません。

 

というのも 汗をかいたりでファンデーションなどが落ちてしまって、その後塗りなおしをしないと UVカット効果はかなり期待できなくなります。

 

高数値の日焼け止めでも 日光の元で長時間過ごす場合には 数時間置きに塗りなおすほうがよいでしょう。

 

あまり塗りなおすタイミングがなかったり、日焼け止めは肌に圧迫感があって苦手という方もいるでしょう。

 

そういった方は、帽子や日傘などを活用することをおすすめします。

 

しみそばかす錠剤

 

日傘のUVカット機能ですが、数年で劣化するという説があります。

 

適宜買い換えて じゅうぶんにお肌を紫外線から守るようにしましょう。

 

そしてさらに気をつけたいのが 自宅での紫外線。

 

洗濯物を取り込む時、窓辺でくつろぐ時などに 紫外線にお肌をさらしていることがあります。

 

すこしでも外に行く時には サンバイザーなどを活用し、一番長くすごすお部屋のガラス戸にはUVカットフィルムなどを貼って対策しておきましょう。